So-net無料ブログ作成
検索選択

<仁武舘剣道教室の稽古日> 
連絡先:館長 小磯
0297-★★-3151
★は27に
zinbukan★gmail.com
★は@に 

子供と向き合うための親の心得 

平成29年度の新規館員の募集です。
幼稚園・保育園児、小学生の皆さん、剣道をやってみませんか!!火曜日・土曜日の稽古日ならば体験(お試し~)もできますよ(^^)
体験はいつでも受け付けます。手ぶらで来ていただいてかまいません。見学だけでも大丈夫です^^v
※体験・見学される場合は、可能であれば電話又はメールで連絡をいただけるとありがたいです。飛び入り参加でも構いませんが、稽古時間・場所の変更がある場合がありますので予めご了承下さい。 

利根町錬成会 [剣道]

平成29年9月10日(日)に利根町で行われた、利根町剣友会さん主催の錬成会です。


IMG_2691.jpg


低学年は3人しかいませんでしたが、頑張りました。

13勝2敗1引き分け


高学年は、、、

8勝7敗1引き分け


がんばりましたね。


利根町剣友会さん、お世話になりましたーm(_ _)m

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

第3回錬成稽古会 [剣道]

平成29年度、第3回目の錬成稽古会です。8月5日(土)に行われました。


偶数月にあります。今回は青雲塾さんが担当です。


IMG_2532.jpg


9人制、9(又は10)チームによるリーグ戦です。

低学年から順に試合をしていきます。


今回仁武館は主力が地区の行事で不参加でしたので、猿島さんから3人助っ人にきてもらいました。

ありがとうございます\(^o^)/


結果ですが、残念ながら入賞はできませんでした。


また次回頑張りましょう。


8/18.19は学びの里(守谷高校前)で合宿。19日午後は級審査があります。

19日の午前、級審査前に木蓮会もあります。


暑いのでムリしないようにね~[ウィンク]

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

納稽古 [剣道]

平成28年12月24日(土)に行われた、教室の納稽古です。

10時集合で道場の掃除から始まります。
IMG_1849.jpg

IMG_1851.jpg 

IMG_1858.jpg

そして稽古。今回は時間がなかったので切り返しをひたすら。

IMG_1816.jpg 

基本試合の部、低学年の部、高学年の部、親子試合となります。

基本試合。

IMG_1817.jpg 

そして一番盛り上がる親子試合の部です^^

今回は1名怪我で不参加の保護者がいたので、代打でチビ2名が参戦^^v

IMG_1825.jpg 

IMG_1829.jpg

IMG_1842.jpg

チビ2VSC夏。C夏は二刀流!!

IMG_1845.jpg  

二人を相手にするので作戦会議。

IMG_1847.jpg 

IMG_1831.jpg

めちゃくちゃでしたww

試合に出た保護者^^

IMG_1840.jpg 

結果です。

IMG_1812.jpg 

IMG_1811.jpg

IMG_1810.jpg 

親子試合は代表戦までもつれ込みましたが、保護者チームの勝利\(^o^)/

親子試合に参加したメンバーで。

IMG_1865.jpg 

最後全体で。

IMG_1864.jpg 

この後、お蕎麦とうどんを食べて、あみだクジを引いてプレゼント交換しました。夜は大人の納会でした。

また来年も良い年を迎えられますようにm(_ _)m 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

寒稽古 [剣道]

平成28年1月15日(金)の夜は、下妻剣志舘さんと八千代剣道教室さんが合同で行っている寒稽古に参加させていただきました。

出稽古です^^

場所は八千代町役場のところにある体育館です。3月に開催される八千代の大会の会場ですね。

初めて知ったのですが、二階にも稽古できる場所があたようです^^; すごいですね~

こんな感じです。

IMG_0443.jpg 

最初に全体でランニング

IMG_0445.jpg

IMG_0447.jpg 

色々な種類の素振り・・・結構盛り上がっていましたw

IMG_0450.jpg 

IMG_0451.jpg

整列。 

IMG_0458.jpg 

先生方が元に立っての稽古。

IMG_0485.jpg 

IMG_0470.jpg 

IMG_0468.jpg

その後、高学年・低学年に分かれての試合です。

IMG_0478.jpg 

IMG_0479.jpg 

子供たちの稽古は21時15分頃終了。最後に整列です。剣志舘のH先生から一言いただきます。

IMG_0461.jpg 

この後、先生方や中学生の稽古が22時頃まで行われました。

とても寒い風が吹く寒稽古にふさわしい日でしたね^^;

快く出稽古の申し入れを引き受けて下さったH石先生、並びに八千代の先生方、保護者の皆様方、大変有難うございました。17日も下妻大会でお世話になりますが、宜しくお願い致します。 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

利根町剣友会 練習試合 [剣道]

1月10日(日)に利根町の文間小学校で開催された、利根町剣友会主催の練習試合に参加してきました。

とても寒い朝でしたが、初めての参加でワクワクドキドキでしたww

5人制の団体戦で午前中だけでしたが、20試合くらいはできたのかな?

高学年、低学年チームに分かれての試合となりましたが、体育館の中はジェットヒーターがあり外と比べるとだいぶ暖かかったですね^^

内容はまずまずでしたが、それぞれに課題は沢山ありましたね。稽古の中で少しずつ改善させていきましょうm(_ _)m

利根町剣友会の先生方・保護者の方々、大変寒い中ありがとうございました^^

IMG_0437.jpg

今月の予定です。

1/15(金) 下妻剣志舘 練習試合

1/16(土) 常総地区合同稽古会 

1/17(日) 下妻大会

1/31(日) 県 育成大会 ・ 審判講習会 ・ 常総地区剣道連盟新年会


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

稽古始め [剣道]

平成28年1月5日(火) 仁武舘の稽古始めです。

通常18時半開始ですが、30分早く開始します。

とりあえず稽古が終わったので着替えます。 

IMG_0424.jpg

お汁粉を食べる準備。

IMG_0423.jpg 

食べる前にもう少しお腹を空かせて^^;

IMG_0425.jpg

いただきます\(^o^)/

IMG_0431.jpg 

終了。

IMG_0433.jpg 

今月の予定をざっと。

1/10(日) 利根剣 練習試合

1/15(金) 剣志舘・八千代 寒稽古&練習試合

1/17(日) 下妻大会

1/31(日) 県 育成大会&審判講習会&常総地区剣連新年会??

関係者の皆様も部外者の皆様も今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

木蓮会 おさめ会 [剣道]

12月30日(水)で行われた今年最後の木蓮会です。

13時~14時の間、まわり稽古ですが、13時前には皆さん準備万端で15分前には開始しました^^

横浜からも2名の方が足を運んで下さり、23名の方が一緒に稽古しました。ありがとうございました(^o^)

稽古風景。 

IMG_0405.jpg

人数が多かったので、三人一組でのまわり稽古となりました。

最後はいつも通り円になって挨拶です。

IMG_0409.jpg

16時から新守谷駅前のお店で懇親会です。こちらも15名が参加^^

IMG_0414.jpg

2次会のカラオケー いやー歌ったねー!

IMG_0420.jpg

また来年も沢山稽古したいですね。ありがとうございました(^_-)-☆

 IMG_0412.jpg


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

平成27年 おさめ稽古会 [剣道]

平成27年12月26日(土)は仁武館のおさめ稽古会でした。

こういう状態かいら掃除がはじまりー^^; 

IMG_0206.jpg 

館長から掃除の順番の説明がありー

IMG_0357.jpg 

IMG_0360.jpg

IMG_0365.jpg

 

IMG_0362.jpg 

掃除が終了したら稽古開始。

IMG_0210.jpg 

IMG_0330.jpg

体を十分温めたら、基本組・低学年・高学年に分かれての個人戦と親子試合(団体)です^^

こんな感じ。

IMG_0401.jpg 

熱戦が続きます!

IMG_0366.jpg 

IMG_0367.jpg

IMG_0376.jpg 

こて

28550EC0-3D9E-4C9B-9644-3D1601D12BD2.jpg 

各部門のけっかー

IMG_0213.jpg 

IMG_0214.jpg

IMG_0215.jpg 

お母さんアスリートチーム^^b

IMG_0221.jpg

変身

IMG_0228.jpg 

迎え撃つはチビ達(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

IMG_0226.jpg 

さて内容は・・・

IMG_0242.jpg 

一本取ったからってガッツポーズはダメww って外野がやらせておりますが^^; 

IMG_0248.jpg 

合議!!

IMG_0243.jpg 

取り消しww 

IMG_0252.jpg 

今年の二刀流はDち選手(^_-)-☆

IMG_0258.jpg 

見事に母のツキがきまりました!!

必要以上のアピールで審判に抗議ww でも相手に一本^^;

IMG_0282.jpg 

さて結果はー

IMG_0293.jpg 

押しすぎで反則とか、 ガッツポーズで反則とか、強く打ちすぎで反則とか・・・いろいろありましたが、チビチームの勝利^^v

試合の後は着替えて蕎麦とうどん、その他お母さん方がいろいろ手作りで作ってきてくれたものをガッツリ食べました。おかげで動けないくらい満腹です。

IMG_0310.jpg 

最後にみんなで^^

IMG_0400.jpg 

本来は同日に大人の忘年会があるのですが翌日は戸頭錬成会がありましたので今日はこれで終わりました。

翌日の忘年会の様子は・・・こんな感じでちょこっとだけ載せます^^;

8157D9DF-99C5-48D4-BEDD-97882BFFE480.jpg 

二次会へ千鳥足でww ただの酔っぱらいの人たちです^^;

EC56A8A7-4D46-4E3B-B0F5-2A9FEC8D8868.jpg 

楽しかったですねー 

 


さてここからは今年最後の練成会です。取手市のグリーンスポーツセンターで開催されました。

 

開会式。遠くは神奈川からの参加もあったようです。

1次2次3次リーグまであります。5人制のリーグ戦ですね。

1B2406F7-34ED-4C7B-BE49-5647A5C1C5B7.jpg

E94494C0-6B7F-427E-8235-0041F35B2C08.jpg 

一応、3次リーグまですべて全勝でした。ただちょっと気を抜いた試合や勝てる試合をものにできない等課題は沢山ありましたね。来年はそのあたりも含めて稽古していきましょう。 

今年の子供たちの行事は事故もなく無事終了です。来年はまた一つ上を目指せるようにがんばりましょう(^_-)-☆

12月30日(水)は13時から木蓮会のおさめ会があります。参加される方(小学5年生以上)は飛び入りでも構いませんのでお待ちしております。

皆さん良いお年をー^^ノシ 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第22回青雲塾剣誠会杯争奪少年剣道大会 [剣道]

7月12日(日)に古河市(旧三和町)で開催された、第22回青雲塾剣誠会杯争奪少年剣道大会の結果です。

CIMG1801.jpg

CIMG1800.jpg

この大会も大きな大会ですね。参加人数を聞いたのですが忘れました。確か千数百人と行っていたような^^;

小・中学生男女別・学年別個人戦、一般女子二段以下の部と三段以上の部個人戦。小学生の団体戦です。

体育館内には場所取りができないので外にタープを張って場所取りしましたが、今年は比較的良い場所が取れました。 

小・中学生の個人戦は、ちょっと残念な試合が多かったものの、K・M君が6年生の部で三位に入賞しました。

CIMG1805.jpg

中学一年男子の部でS・T君が敢闘賞。 一般女子の部に出場したお母さん方、ベスト8に2人入賞し敢闘賞をいただきましたw

ちょっと笑い話になりますが、不戦勝で二回戦にいけば敢闘賞ですが、大きな声では言えません・・・

団体戦は、コート決勝までいきましたが、準優勝したチームに敗退。

勝てる試合を落とした感じですね。

とにかく暑い一日でした。保護者の皆さんもご苦労様でした。今月は全国大会(基本錬成)がありますので、なんとか入賞できるようにがんばっていきましょー^^ノシ 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

竹刀を振る時、背中まで振りかぶるか否か? [剣道]

さてしばらく試合等がないため何かネタの提供をしないといけないかなぁと(笑

タイトルの件ですが・・・

全国の剣道の指導者の方々はいかがお考えでしょうかねぇ。

①素振りの時は背中まで振りかぶる必要はない派。 

②背中につけるまで竹刀を振る派。

①の理由としては、木刀(刀)は背中まで振りかぶって振らないし、試合でも竹刀を背中までつける動作なんてやらないから素振りの時は背中まで振る必要はなし。

②の理由としては、真っ直ぐ振れるようになるし振りのスピードも上がるので背中まで振ったほうがいい。

正直、どちらもメリット・デメリットがあるので指導者の考え方によるところが大きいとは思いますが・・・・

波千鳥はここ8年くらい子供達の指導をするときに、①と②両方をやらせていました。ちょっと実験的(子供達に怒られちゃいますね)なところもあるのですが、最近はというと。

背中に付くまで振らせる [exclamation×2]

①を否定するわけではありませんが、親の指導で背中まで振る必要はない、という子供を小学校~中学校~と観察してきましたが・・・か、硬い。

②のデメリットとしては振りかぶった時に左肘が伸びてしまう、左の握り(特に小指薬指)があまくなってしまうなどあります。

①と②の理由は企業秘密(笑)的[ひらめき]なところがあるのでここでは詳細は省きますが、一つ言えることは本当に剣道のセンス(運動神経が良いのとセンスは全く別物)がある人(子供から大人まで)は仁武館や近隣道場を含めても私は一人ないし二人しか今まで会ったことがありません。殆どの人は運動神経に依存していると思っています。

なので②です[わーい(嬉しい顔)]。随分詳細を省きすぎか[あせあせ(飛び散る汗)]

まあこういう内容はずっと研究し続けないといけない課題なので、もしかしたら①に変わるかもしれないし、また①と②を両方やらせるかもしれないし、それはわかりません。

こういうのも私みたいなぺいぺいな人間よりも、毎日毎日剣道一筋で生きているような人の方がもっと研究しているでしょうから、まあ私の意見は一つの意見として、こいつはこんなこと考えているのか、ぐらいで見てやって下さい^^;

この他にも、竹刀の握り方や構え、姿勢等色々あるので、またポッと時間が空いた時にでも書いてみましょう

じゃまた[手(パー)]


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

剣道の稽古は心と身体の修行 [剣道]

今回は試合結果等ではなく、普段の稽古内容について一言。

子供達及びご家族の方へ。

タイトルの通り、剣道の稽古は心と身体の修行です。

居残り稽古をする子供達に一言。

居残り稽古をすることは大変素晴らしいことだし、よく頑張っていると思います。親に残りなさい、と言われて残る子、積極的に残る子、色々いますが、形はどうあれ評価できると考えています。

が、一つ注意して下さい。

子供も親もです。自分で居残り稽古の相手の人数(稽古をやる回数)を決めるのははっきり言って言語道断です。

急いで帰らないといけない。が、一回だけでも稽古をやって帰ろうというのなら分かります。 

疲れたからやめる。 自分で稽古回数を決められる楽な稽古なんて、剣道の修行になりますか?

波千鳥は、自分が所属させてもらっている道場だからといって、そんな稽古をやる子供とは稽古をしたいとは思いません。

子供も親も、私自身も含めて、妥協点はもっと高いところに置かないと。

こういった指摘は、他の道場の先生方は誰もしてくれませんよ。だからあえて書かせていただきました。

厳しいかもしれませんが、それが本来の道場の在り方なのではないかと思っています。

剣道の稽古は心と身体の修行です。本分を忘れないように。 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

子どもと向き合うための親の心得 [剣道]

子どもと向き合うための親の心得

平成29年6月17日(土)追記

・教室の塾化傾向について

→剣道教室も塾の一つという考え方は当然有りでしょう。そうでない、と考える方にちょっと無理があるかなー。特に今の保護者の方々としては。
稽古をやっている2時間、 一旦帰って、、、帰りがけに買い物して、帰ったら洗濯して、と。
よ~く分かります。
剣道の稽古に熱心な保護者は2時間ずっと稽古をみています。毎回見ています。この差は子供には大きいんだよなー^^;
何言いたいのか分からないでしょうが、、、親子双方の姿勢も大切かなー。 

平成29年2月3日(金)追記

・小学5、6年生に多い剣道やりたくない(稽古に行きたくない)病について(笑 

→早い子だと小学校5年生になったころから、他のスポーツをやってみたい、他の習い事をやってみたいということを言い出すようになります。おそらく本当に剣道以外の他の何かをやってみたい、という気持ちは30%~50%は本心だと思いますが、半分は親(等)に剣道をやらされているということに対する反抗期です。5・6年生の時期は反抗期の時期なのです。
 何をどう説得しても反発しかありません。
 親は子供の意見に左右されないように「小学校卒業するまでは続けなさい(仮)」と信念を曲げないこと。そのうち自然と反抗期を過ぎて黙って稽古に行くようになります(笑

 何事も続けるには根気が必要ですね^^

平成28年6月28日(火)追記(Q&Aからの転載)

・剣道をやらせて礼儀を学ばせたいのですが?

→そういうふうに考えているお父さんやお母さんは多いようですが・・・礼儀を調べると「人間関係や社会生活の秩序を維持するために人が守るべき行動様式」等とあります。「おはようございます」「失礼します」「さようなら」「ありがとうございます」。これは剣道の道場や学校の先生に教わることでしょうか?まずは人間関係や社会生活を経験してきたお父さんお母さんが教えることと思います。 その上で、道場内での作法や挨拶の仕方等を学ぶということであればgoodなのでしょうが・・・出発点を間違えてはいけないと思います^^;  

平成26年5月8日(木)追記

・子どもに何かを問うたときに、親が代わりに代弁して(しようと)しまう。

→複雑な内容でとても子ども自身が上手に説明できないのなら構いませんが、子どもに聞いているのに親が代わりに答えたら子どもの考える力や説明する力が伸びませんよね。竹刀が割れました、ささくれができました。子ども自身の発言力を育てましょう。

・子どもが剣道を辞めたいと言っている。

→親には親の考え方があるし子どもには子ども自身の考え方があります。剣道の稽古は楽なものではありませんし、試合だってそうそう勝てるようにはなりません。稽古が辛かったり試合に勝てなかったりで、子どもの気持ちが沈んでしまい稽古に行きたくない、辞めたいという時期はあるでしょう。でもそこで「やっぱりうちの子には剣道は向いていないんだ」と親が判断して子どもの言うとおりに辞めさせてしまうのはどうかと考えます。子どもの意見はとても大切ですが、子ども自身(特に小学生)が剣道の良し悪しや将来のことまで含めて考えているのは稀です。
少なくとも小学校を卒業するくらいまでは、苦しくても辛くても始めたことは途中で諦めない、挫けない、辞めないという姿勢を親がみせてあげても良いのではないでしょうか。

今回はここまで


 

平成25年7月10日(水)追記

・剣道の稽古日に学習塾や習い事を割り当てるお父さんお母さん。

→剣道の稽古より学習塾や他の習い事の方が大事なのでしょうか?勉強等も大切なのは分かります。しかし予め剣道の稽古日時が分かっているのに、塾や他の習い事の日時が合わないという理由でそちらを優先させるのでは本末転倒でしょう。一つのことに一意専心できないようであれば、2つも3つものことを並行してやっても果たして結果が出るでしょうか?よくよく考えてみて下さい。

・子供の弱音は誰の問題?

→剣道の稽古の中で皆が一番嫌がるのは、先生に懸かるかかり稽古や相稽古でしょう。その中で人の後に並ぼうとする子と嫌々でも前に並ぼうとする子がいます。疲れて休みたい気持ちはよくわかります。ここで面白いのが、いつも率先して前にでているような子供でもよく見ていると、要領よく何気に人の後に回っている子がいます。ここが自分に甘えている箇所です。お父さんお母さんが、この一番辛いであろうかかり稽古や相稽古のときに、子供が辛そうだ、可哀想だと思って目をそらすのではなく、一番前のよく見えるところで『頑張れ』『負けないでどんどんかかりなさい』と言ってあげることで子供の心から弱音は少しずつなくなっていきますよ。

・他道場への出稽古について

→館長に了解をもらった上で、他の道場に仁武舘の稽古日以外の日に出稽古に行くことはとても良いことだと思います。が、一つ間違ってはいけないのが、仁武舘の稽古日すべての稽古(居残り稽古も含む)に出席した上で出稽古にいくということです。 特に居残り稽古をやらずに出稽古にいくというのは、稽古日・量を増やしているようで実際にはマイナス面が多いことに気づいて下さい。出稽古先の先生が、館長等と同じように厳しい稽古を行なってくれますか?心に響く厳しい指導をしてくれますか?

今回はここまで


 ・子どが自分で防具をつけようとしているのに、時間がかかる、紐の縛り方が分からない等の理由で安易に着用を手伝ってしまう、あるいは全部手伝ってしまう親(その他身内の方も含む)について
→子どもの自立心を親が阻害しています。自分の事は自分でできるように。

・子どもが持っている防具や竹刀袋、その他の荷物を、親は重いだろうと思って代わりに持ってあげている人がいます。
→自分のものは自分で持つように。子どもが可愛いのは皆同じですが、可愛がるだけでは子どもは成長しません。

道衣、袴、その他衣類を片付けるのを、代わりに親が片付けている人がいます。
→衣類等のたたみ方が下手なので、たたみ方や片づけ方を教えるのは良いと思います。でも全部親が片付けてしまってはいけません。自分の物は自分で片付けるように。最初から出来る人は誰もいません。

・疲れているから休みたい、足が痛いから休みたい、頭が痛いから休みたい。これらは皆、剣道の稽古を休みたがたいがためについた子どもの嘘で、すぐに見抜けます。
→剣道の稽古は修行です。子どもの訴えの度に休ませるのはいかがなものか。稽古の途中でも『疲れたから休んでいいですか』『水分補給してきていいですか』等自分の都合で好き勝手に休んでいられのであれば、それは修行ではありません。

その他
・面金の部分は、『どんっ』と床に着けない(落とさない)ようにしましょう。
→床が傷つきます。その傷が元で足の裏等の怪我を誘発させるかもしれません。もっと根本的なところを言えば、仁武舘の道場も他の公共施設の道場・体育館も自分の私物ではありません。私物もそれ以外のものも大切に使うのがあたりまえです。高段位の先生がそれを理解もできずに『どんっ』と置いたりすのはもっての外・・・ですが、多いのも事実です。

・『誰かがやればいい』という姿勢は顕著に態度に出ます。
→忙しい、子どもが小さくて手が掛かる、来年ならやれる。できない理由を探すのは簡単です。忙しいのは皆同じ。それでも出来る方法を自分なりに考えましょう。

ここまで。
最近思ったことをとりあえず記録してみました。勘違いしないでいただきたいのは、上記の内容は仁武舘に通っている親御さんだけを対象にしたものではありません。どちらかと言えば、県の大会、近隣市町村の大会等で目についたもので、これはちょっといただけないなぁなんて感じたことを綴ってみました。

また追記するようなことがあれば書いてみようと思います。

 


nice!(2)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Q&A [剣道]

新しく剣道を始める方、小・中学生の頃に剣道をやっていたけどしばらく剣道をやっていなかった方などから、いくつか質問がありましたのでQ&A形式でお答えしていきます。

独断と偏見で回答していますので、予めその旨ご了承下さい^^;

Q 中学校の頃剣道をやっていたのですが子供が小学生になったので一緒に始めよう(再開しよう)かと思うのですが大丈夫でしょうか?

A 全く問題なしです。もちろん中学生の頃のように動くことは難しいかもしれませんが・・・自分の体と相談しながら稽古して下さい^^

Q 剣道を始めたいのですが、貸出用の防具はないのでしょうか?

A 道場にある防具が合えば、舘長に相談して借りることも可能です。また他の先生方に相談して余っている防具があれば、お借りして使用することもできると思います。ただし道場にある防具や先生方の使っていない防具があっても、使用されるご本人の体に合わない場合は、最終的には購入することになると思いますが・・・できるだけお金をかけない方法を先生方と考えましょう

Q 剣道を始めたらすぐに道着や防具を購入しなければいけないの?

A まずは素振りや足捌きから稽古しますので、始めたからといってすぐに購入する必要はありません。剣道を始めたのはいいのですが、途中でやっぱり私には向いていない・・・なんてことになると、せっかく購入された防具などが無駄になってしまうかもしれませんので、剣道を続けられようであれば段階に応じて購入された方がいいと思います。

Q インターネットで防具を見つけたのですが、通販で購入しても大丈夫?

A 基本的には購入される方の考え方次第ですので簡単に良し悪しを判断するのは難しいのですが、当たり外れが多いことは事実です。波千鳥の経験ですと、面や小手、竹刀をネットで購入したことはありますが、個人的には信頼出来る防具屋さんで購入したほうが間違いはありません^^;

Q 信頼出来る防具屋さんて、どうやって見分けるの?

A 経験則でしか言えませんが・・・
①経験を積んだ具師さんがいる(必ずいなくてはいけないということではありません)
②安易に防具を売るようなことはしない
③防具の修理はすぐにやってくれる(程度にもよりますが)
④竹刀の修理をしてくれる(ささくれを削ってくれる等)
⑤剣道具や竹刀に限らず、物を大切に扱う、できるだけ長く使えるように考えてくれる
⑥買い手の体型や体の特徴等を把握し、竹刀の握り方等、色々判断して適切な防具を選んでくれる。合わないものは売らない
⑦多少値段が高くても本当に良い物を勧めてくれる
⑧丁寧に採寸してくれる(これとっても大事です)
などなど、まあ当てはまらないこともあるかもしれませんが、こんなところでしょうか

Q 剣道をやらせて礼儀を学ばせたいのですが?

A そういうふうに考えているお父さんやお母さんは多いようですが・・・
  礼儀を調べると「人間関係や社会生活の秩序を維持するために人が守るべき行動様式」等とあります。「おはようございます」「失礼します」「さようなら」「ありがとうございます」。これは剣道の道場や学校の先生に教わることでしょうか?まずは人間関係や社会生活を経験してきたお父さんお母さんが教えることと思います。
その上で、道場内での作法や挨拶の仕方等を学ぶということであればgoodなのでしょうが・・・出発点を間違えてはいけないと思います^^;

Q うちの子は体力がないので出来る範囲でお願い出来ますか?

A 体力はないのは最初は皆同じです。過保護になり過ぎないように

Q 小学生の竹刀の長さはどの程度が妥当ですか?

A これも経験則でしか言えませんが、一般的には立った時の床から肘の高さ程度がいいのでしょうが、学年で判断するのであれば・・・
※竹刀の長さは尺・寸で表します。
未就学児-二尺八寸~三尺(以下、28~30という数字で表記します)
小学1年生-31(32の竹刀を購入し剣先又は手元を3センチのこぎりで切ると31になります)
小学2年生-32(身体が小さければ31でも可)
小学3年生-33又は34(34の竹刀を購入し剣先又は手元を3センチのこぎりで切ると33になります)
小学4年生-34(身体が小さければ32でも可
小学5年生-35(36の竹刀を購入し剣先又は手元を3センチのごぎりで切ると35になります)
小学6年生-36(が妥当です。中学では全員37を使用するので、34→37となるとかなり慣れるまで大変です)
31.33.35の竹刀は一般的な防具屋さんでは売っていないので、ご家族が竹刀を短く切ってあげる必要があります。切る場合は手元又は剣先を切るのですが、重心が変わりますので振りやすくなる、あるいは重たく感じる等、お子さんに聞いてどちらを切ったほうがいいか確認しながらやりましょう。経験上、竹刀の先を切ったほうが振りやすいですが。
小学5年生は多少身体が小さくても36を使ったほうがいいと思います。5・6年生は力・スピードがついてくるのでその辺を考慮して。
※感覚的に言えば、竹刀を振っている姿を見て、竹刀が振れすぎているな!、なんだか竹刀が短いかな?と思ったら一つ上の長さの竹刀にしてもいいと思います

Q 剣道衣や袴の長さはどの程度がいいの?

A 剣道具屋さんに相談しましょう

Q 剣道の良さってなんですか?

A 分かりません。その人によって違うと思います。波千鳥は剣道の良さに気がつくのに約20年かかりました。気がついたら病みつきなっている自分がいました(笑

Q 剣道やると頭が良くなるって聞いたけど本当なの?

A 一部の統計ではそういう結果がでていると聞いたことがありますが・・・波千鳥は決して自分のIQが高いとは到底思えません^^;
※平成25年11月12日追記。この件に関して、ある大会で上手に説明をしていた先生がおりましたので、その説明を載せさせていただきます。
 剣道をやると頭が良くなるという話があります。この意味は剣道の修行において何事においても瞬間で物事を選択できるようになるということで、決して知識が増えたり頭が良くなるわけではありません。頭が良くなりたいのであればまずはきちんと勉強することです。・・・なるほどと思いました^^;

Q 剣道で実績を残せば警察官等になれると聞いたのですが本当?

A 本人のやる気の問題です。努力すれば夢は叶うかもしれませんが・・・

Q 武道必修化で何を学ぶことができるの?

A 学校の先生に聞いて下さい^^;

とりあえず、質問されたことを独断と偏見で回答してみました。
上記の内容にご意見のある方は多数いると思いますが、戯言とと思って文句を言わず、読み終わったらププッと笑って済ませてやって下さい^^v

質問があった場合は、気が向いたら追加します。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

30周年記念大会(芳明館)の結果 [剣道]

3日の土曜日は芳明館の30周年記念大会に参加しました。

 小学生団体戦は1回戦敗退

中学生団体戦は3回戦敗退

小学生の個人戦も残念ながら勝ち上がることができませんでした。

夜は通常稽古でしたが、試合に出た子も夜もきちんと参加して大変お疲れ様でした。

来週は水海道剣道教室主催の錬成稽古会があります。上級生がいませんが何とかがんばっていきましょう。

※12月29日(木)の木蓮会の稽古は、30日(金曜日)の14時から15時に行う予定ですのでお間違いないようにお願いいたします(^o^)/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

全日本剣道選手権大会の感想 [剣道]

11月3日、全日本剣道選手権大会が武道館で開催されました。

その頃わたくしは・・・浅草で一杯やっておりましたが^^;

さて本題です。
テレビでベスト8からの試合を見ましたが、全体的な感想としては良い内容の試合が多かったように感じました。
何がと言われると難しいのですが・・・潔い試合が多かったような印象があります。
審判も迷うことな一本になる打突の判断をされていたようなところは凄いなぁと思ったわけです。

高鍋選手が二連覇されましたが、素晴らしい決勝戦だったと感じました。

あのような試合ができるよう、子供達と一緒にがんばりたいですね。

審判について、私の拙い言葉では言い表せないことをサクッと解説されている方がおりますので、そちらのページをご参照いただければと思います。
気ままにそして自然に

全日本剣道選手権の結果はこちらを→http://kendo-champ.jugem.jp/?cid=23
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

夏合宿 [剣道]

8月20・21日と守谷市の学びの里で毎年恒例の仁武舘夏合宿が行われました。

初日の午前の稽古は学びの里の体育館が使えないため昨年と同様、守谷高校の体育館を使わせていただきました。

CIMG0140.jpg

そういえば先日、この写真通り全国制覇されたそうですね。おめでとうございます。

午後からの稽古はこちらの学びの里の体育館でした。

CIMG0144.jpg

昔は小学校だったんですが、今は有効利用されております^^

夕方は学びの里の庭にあるバーベキュー場でおいしい肉・肉・野菜・肉をいただきました。焼き方に徹してくれたお父さん方、ありがとうございました(^o^)

お母さん方がサプライズ企画を準備してくれていました。

CIMG0147.jpg

館長の○暦のお祝いです!なんと誕生日でした。

が、このケーキをみて皆疑問が浮かびます。

これです↓

CIMG0157.jpg

頭に毛が・・・まあまあ、ご愛嬌ということでww

21日の午前中で合宿は終了ですが、午後から剣道連盟主催の級審査がありました。

結果は全員合格(= ̄▽ ̄=)V やったね

例年になく涼しい合宿となりましたが、とても充実した二日間であったと思います。

子供達も協力して下さったご家族の皆さんも大変お疲れ様でした。ゆっくりお休み下さい(-_-) zzz

最後の一枚。

ケーキの上のチョコなんですが、素晴らしく良くできているのでとりあえずカシャっとw

CIMG0156.jpg


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

稽古後は防具を干しませう^^; [剣道]

梅雨の時期に入る前にこちらにUPしようと思ったのですが、すっかり忘れていましたので改めて・・・

剣道の防具の臭いは慣れていない人にはキツイものがあります^^;

第一段階・・・ううぅクサイ、、、→これは剣道初心者
第二段階・・・あまり気にならないなぁ→これは剣道始めて1年くらいか?
第三段階・・・自分の臭いは気にならないけど他の人のは少し→3年以上
第四段階・・・妙に汗臭さが香ばしく感じる時がある→末期

冗談ですww

さて本題。

防具の臭いの元は主に汗ですが、梅雨の時期などはその汗を元にして雑菌が繁殖します。
臭いの中に汗の匂い以外のものが混じっている場合は雑菌が繁殖して嫌な臭いを出しています。

稽古が終わったら必ず風通しの良い日陰に干しておきましょう!

ちなみに雑菌が混じった嫌な臭いが出ている場合(に限らずですが)の対処法です。

(例)晴れている日を前提に
小手の場合ですが、新聞紙2枚程度を小手に巻く。
1時間程度日陰ではなく天日干しにする。
※注意点として、日光が直接小手に当たらないように新聞紙で巻きましょう。直接日光が小手に当たると小手の生地を傷めてしまいます。

雑菌を紫外線でやっつけるわけです。1時間以上やると小手の生地を傷めるそうなので・・・。

面も垂も同じやり方で。

部屋干しで除湿をかけておくという手もありますが・・・電気代が気にならない方はどうぞ。

後は定期的に防具のクリーニングを行うということも・・・これは後でまた。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大会延期のお知らせ [剣道]

4月29日・30日の予定されていた第37回茨城県少年剣道錬成大会・全日本予選会(場所はひたちなか市総合運動公園体育館)ですが、変更予定が道場連盟のページにアップされていましたのでお知らせいたします。

第37回茨城県少年剣道錬成大会・全日本予選会
6月11日(土):個人戦
6月12日(日):団体戦

道場対抗
6月19日(日)

詳しくはこちらで http://www.net1.jway.ne.jp/ibadoren/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

剣道具(防具)の選び方 <主に初心者向け> [剣道]

剣道具の選び方(買い方)

剣道の防具の選び方といっても沢山の種類の中からどういったものが良いのかを判断するのはとても難しいものです。特に初めて防具を購入する方は、剣道具屋さんの説明のままに購入してしまうことが多いと思われます。
※今回のお話は、主に初心者向けに書いていますので、その点をご了承ください。

<ミシン刺と手刺>
ミシン刺は、機械のミシンを使って作ることです。昔のミシン刺は硬くて通気性も悪かったため、面をかぶった状態で耳の辺りを打突されると鼓膜が破れてしまうなどといったこともありましたが、ここ数年でミシン刺の防具もだいぶ良くなりました。手刺の防具に引けを取らないものも中にはあります。
2mm・4mm・5mmなどと刺し幅等で値段が変わってきますが、2mmの方が5mmよりも細かく縫ってあるから良い防具というわけではありません。単純に刺し幅が細かくなるにつれて布団(生地)も硬くなる傾向があります。打たれて痛くない分、しなやかさが低下しますので使いづらいことも間々あります。小・中学生あたりが使うのであれば5~8mm幅のものを選んだ方が良いと思います。8mmだと中学生にはちょっとカッコ悪いかもしれませんが^^;
ミシン刺の特徴―良い点
・値段が安価(よいものは当然高いですが)
・小学生から高校・大学生・一般の方まで幅広く使え、普段の稽古用に限らず試合などにも十分使用出来ます
悪い点
・しなやかさ(柔軟性)を求めるあまり生地を薄く仕上げるため、打たれると痛い
・手刺防具に比べ、重厚感、風合い、かっこよさが劣る

手刺とは、その名の通り職人さんが手で縫った防具です、生地の厚い・薄いを見分けながら縫うので多少縫い目がちぐはぐになることもありますが、ミシン刺と違った柔らかな感触と丈夫でしなやかさが伴います。
ミシン刺と違いmmではなく一分刺(分は、尺貫法の「1寸」の10分の1です。1寸=10分。1寸は、約3.03cm(30.3mm)ですから、 1分=3.03mmになります)とか一分五厘刺とかと表現されます。稽古用に使うのであれば二分から三分刺くらいが柔軟性もあって使いやすいのではないかと思います。
手刺の良い点は、使えば使うほどその人に馴染んでくるということでしょうか。ただ今は中国産等の海外でつくられた手刺防具もかなり多く出回っていますので、本当によいものかどうかを見分けるのは難しいです。職人さんのいる防具屋さんならば間違いないと思うのですが。※海外で作られた製品でも良いものは沢山あります。
手刺防具の良い点
・使う人の体の形によく馴染む
・しなやかさがある
・個人の体形等に合わせてオーダーメイドできる
・修繕しながら使えば、30年・40年と使えるものが多い(使い方にもよりますが)

悪い点
・高価(特に日本の職人さんが作ったものは高い)
・海外産と日本産の区別がつけにくい(海外産が全て悪いわけでありませんので)

所属する道場に使いまわしてよい防具があるのであれば、まずはそれを使用してみて使い心地などをみるのもよいと思います。防具屋さんによっては、無料で貸し出ししてくれる所もあるので、そういう点も含めて防具屋さんを見定める一つの手段となるかもしれません。


小学生低学年であれば少し大きくなることを見越して、手拭をつけて面をかぶった状態で、7mm程度の隙間があるものがよいでしょう。低学年の内は打たれると痛いので、ここに面座布団を入れて使うとよいでしょう。成長するにつれて座布団を入れているのがきついようならば座布団をとって使用できます。おそらく5年生の中盤以降は体も大きくなるので買い替える必要性が出てくると思います。
面をかぶった状態で、面金の中央部分が少し太い隙間(ものみ、と言います)になっていますが、この部分に両目の位置がくるのが基本です。座布団を入れるのであれば、この隙間より若干低くても許される範囲と思います。
面金は最近はチタンや軽合金(ジュラルミン)でできているものが主です。できるだけ軽いものを選びましょう。重いと子供の首の発達の障害になる可能性も否定できないと思います。


胴は竹胴と樹脂胴があります。竹胴は竹を用いた造りになっていますが、無理をして高い竹胴を買う必要はないと思います。樹脂胴も丈夫で軽くて非常に使い勝手はよいと思います。竹胴と樹脂胴、見た目は殆ど違いありませんが、竹胴は胴の部分に竹が50本程度縦に入っていますので打たれても痛くありませんが、樹脂胴は・・・痛いです
まず大きさですが、胴全体の縦の長さは腰骨から鎖骨の2センチ下程度までくらいです。横幅は、胴をつけたときに後ろから指を伸ばした手がスッと入るくらいがちょうどよいと思いますが、成長することも考えて握りこぶしが入る程度でもそれほど問題はありません。
ただし胴の胸の部分の横幅は、つける子供の胸の横幅よりもせまいものを選びます。なぜかというと、胸の横幅と同じあるいは少し広いものだと構えたときに両腕にあたってしまい非常に使いづらいです。

小手
小手は、手を入れた時にスッ入るものを選びますが、あまり大きすぎないものを選びます。手を入れた状態で竹刀を握るように握ってみて、握り辛くなければ大丈夫です。良いものは竹刀を握った状態の手の形に小手の形ができています。
手のこぶしの部分には鹿の毛等が入っていますが、あまり肉厚の薄いものだと打たれた時に痛いので、こぶしを保護するためにも少し厚めの物を選んだ方が良いと思います。
小手は傷みが激しいので、修繕に出すことも多くなると思われます。金銭的に余裕があれば、二組持っていた方がよいかもしれません(ただし週2・3回の稽古であれば一組で十分)。


垂は、着けた時に大きすぎず、小さすぎずの物が良いですね。剣道未経験の方でもなんだかちょっと大きすぎるんじゃない?とか小さい感じだね?なんて分かると思います。
手刺の防具の中では修繕に一番お金をとられるらしいです(行き付けの防具屋さんが言っていました)
胴を外された時など、足を守ってくれるので、とても重要な部分です。

※1 海外産の防具がすべて粗悪品ということはありません。海外産の物でも、大変よくできた物は多いです。値段も安価だしそれほど気にする必要はありません。
※2 剣道具屋さん、剣道愛好家の皆さんによっては、上記に書かれている内容が『ちょっと違うのではないか』とか『それはおかしい』等感じる部分もあろうかとは思いますが、あくまでも一愛好家の意見としてご了承下さい。メールでご意見等お待ちしております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

関宿剣道育成会 剣道大会の結果 [剣道]

12月4日(土)、関宿剣道育成会剣道大会の結果です。

小学生個人戦の部:優勝 本庄君

高校生個人戦の部:優勝 富永君

小学生団体戦の部:リーグ戦2勝一敗で決勝リーグには上がれず

個人戦の部で見事優勝した本庄君、富永君、おめでとうございます
小学生団体の部、負けた相手は優勝したチームでしたね。結果は完敗でしたが内容は決して悪くはありませんでした。

また次回がんばっていきましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第38回近県剣道大会の結果 [剣道]

第38回近県剣道大会(旧総和町)の結果です。

24日の日曜日に古河市(旧総和町)で剣道大会が行われました。
以前はこんなに大規模なものではなかったのですが、東京・神奈川・静岡・福島・群馬などなどから剣道教室が集まり大きな大会になってきました。

さて試合の結果はというと。。。
小学生団体・・・1回戦―シード
        2回戦―敗退
中学生団体・・・1回戦―勝利
      2回戦―敗退
小学生個人戦の部・・・3人勝抜きは1人。よくがんばりました。

またこの次がんばりましょう!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

竹刀の選び方・メンテナンス [剣道]

竹刀の選び方・メンテナンス方法 (主に初心者向け)

-竹刀の選び方-

竹刀の選び方といっても人それぞれ好みの竹刀があると思うのですが、一般的にみて「この部分だけ押さえておけばとりあえず間違いはない」ということを前提に書いてみようと思います。

竹刀の竹をみるとき、節が四つのものと五つのものがあることに気がつくと思います。
竹刀は一本の竹から約2本分作れます。根元から一本とその上の部分で一本。上に行くほど節と節の間隔は広くなります。

節が四つでも五つでも竹刀を振ってみてバランスが良ければ(振りやすければ)どちらを使っても構わないと思います。

節が五つの物は、主に柄の部分に二つの節があります。竹刀の一番太い胴の部分が三つめの節になるわけです。当然節のところは厚みがあるので他の部分よりも少し重いわけです。となると、節が五つあるものは手元(柄側に)に重心がきます。先が軽くなるので竹刀は振りやすくなりますね。

では節が四つのものはどうかというと・・・節が五つのものに比べると若干バランスがとれていないのかな、なんて思います。ただ、竹刀を振ってみて竹刀の節が四つであったとしても自分で使いやすければ全く問題ありません。四つでも五つでも使いやすいのが一番ですから。

竹刀は先が軽いもの、重いもの。
柄が太いもの、細いもの。
柄が長い(柄の部分から胴の部分まで)もの、短いもの。
先が細いもの、太いもの。
胴が太いもの(胴張)、細いもの(古刀作り)。
竹刀の真ん中より先にかけてよくしなるもの、しならないもの。
竹の肉厚のあるもの、薄いもの。
竹の種類などなど沢山の選択肢があります。色々な竹刀を使ってみて自分に合った竹刀をみつけるのも剣道の醍醐味の一つだと思います。


-竹刀のメンテナンス-

竹刀のメンテナンスというのはそれほど難しいものではありません。なので、剣道具屋さんに全部任せて作ってもらう、メンテナンスしてもらうのではなく、自分で竹刀組み立ててみて、ばらしてみて、また組み立ててみて、どういった仕組みになっているのかを覚えましょう。

竹刀を購入するに当たっては、まず自分で竹刀を選びましょう。完成品を買ってもいいのですが、自宅に帰ったら一度竹刀をばらして竹刀のアタリ※を削りましょう。
※アタリというのは正確な呼称ではありません。管理人がそう呼んでいるだけですのでご了承下さい。

竹刀というのは四本の竹が組み合わさってできています。当然竹と竹が擦れるわけです。購入時は打突部位(竹刀の中結から先の部分)の竹と竹の角が立っている状態(これがアタリというらしい)です。この角を削っておかないと、角と角が擦れあってササクレができやすくなります。
また中結の前後のあたりに節があると思いますが、節の内側(中側)は出っ張って凸ますね。この部分を削らずに打突すると、この凸同士が直接当たって竹刀が割れる可能性が高くなります。なので、竹刀を構えて上側の節の内側の凸部分と打突する側の節の内側の凸部分は平らに削りましょう。

竹の角を削り、節の内側の凸の部分(上と下)を平らに削ったら、あまり粗くない※布ヤスリで、削った部分を綺麗に整えましょう。
※紙ヤスリでもいいのですが、ササクレがあると紙ヤスリを破って手にササクレが刺さる危険があります

最後に家にある※ロウソクのロウを削った部分をさっと一塗りしましょう。竹刀油があれば中結の辺りの節の裏側に、シュっとひと吹き。これで終了です。

※昔から竹刀油の代用としてロウソクのロウを替わりに塗ると言う方法があります。一般的に最近は、打突時にロウが面を汚す(てかる)、ロウが乾いて落ちる等の問題で嫌われているようですが、それはロウをぬり過ぎだからだと思います。軽くロウを当てて竹に塗る程度であれば、面を汚したりロウが乾いて落ちるようなことは殆どないと思います。まあ皆さんが嫌がるようであればあえてロウを塗る必要はありませんが。

さあ、これで竹刀を組み立てて使用可能になります。

ササクレができてその部分を削ってまた使う場合などは、上記の作業を行ってまた使えるように修繕しましょう。

竹刀を購入するときに、竹刀を削らずに組み立てたものを使用するのと、きちんと削って使用するのとでは、竹刀のモチがかなり変わってきます。

竹刀を長持ちさせる工夫として、中結のあたりの二つの節に竹刀油を塗るという方法があります。これは買ってきた竹刀の節の部分に油を染み込ませたタオル等を挟みこんで1カ月から2カ月置いておくと、節の部分から油が竹刀にしみて竹が割れにくくなります。自宅にあるサラダ油(本当は天ぷらなどを揚げた使用済みの油がよいのですが、それだと天ぷらの匂い付き竹刀になってしまいますので、その辺はご自分の判断でΣ( ̄Д ̄;)がーんっ!
※竹刀は節の部分からしか水分が染み込みません。表側や節以外の部分に油を塗ってもあまり変化はありませんので。
一度、賞味期限切れのサラダ油が大量にあったので竹刀の先30センチくらいをそのサラダ油につけておいたことがあります。約2カ月くらい。ですが、柄の方まで油が染みてきて、ベトベトするような状態になってしまったのでやめた方がいいでしょう( ̄_ ̄|||)どよ~ん

竹刀の弦や中結いの結び方などはネットで『竹刀 弦 中結い 結び方』等で検索すれば画像がでてきますのでプリントアウトして使いましょう。

さあ、上記の竹刀の選び方とメンテナンスの仕方は参考になりましたでしょうか。あくまでも初心者向けに書いたのですが、竹刀のメンテナンスはしっかりしておかないと、稽古をする相手を傷つけてしまうことも当然あり得ます。自分も怪我をする可能性があるわけですからね。
日頃から竹刀のメンテナンスは怠らないようにしましょう。

参考HP。剣道日本

参考図書。
剣道入門上達虎の巻―”押さえたい””実戦で生きる”修行のツボ満載! (SJセレクトムック No. 55)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

夏合宿 [剣道]

毎年恒例の仁武舘剣道教室の夏合宿が、27日・28日と守谷市の学びの里と県立守谷高校の体育館を借りて行われました。

県立守谷高校のサブ体育館です。全国制覇の文字が掲げられています。
PIC_0029.jpg

朝の散歩風景。ラジオ体操後に45分程度の散歩を行いました。
DVC00031.jpg

夜はお父さん達が中心になってバーベキューなどを行い、皆さん楽しいひと時を過ごしたことと思います。
お母さん方が作ってくれた朝食や昼食も美味しかったですね。

今年も特に事故などなく無事に終了することができました。子供達も大変だったと思いますが、お父さんお母さんも大変ご苦労様でした。

明日は県のジュニア大会です。今日はゆっくり休んで、また明日がんばりましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

錬成稽古会 [剣道]

錬成稽古会の結果です。
DVC00029.JPG

3連覇がかかっていたのですが・・・惜しくも2位に終わってしまいました。

連日の練習試合であったので、少し疲れが残っていたのかもしれません。

次回は10月の予定ですが、次はまた優勝カップを持って帰れるようにがんばりましょう。

参加した子供達、ご協力していただいたお父さんお母さん、中学校の生徒の皆さん。

暑い中、大変ご苦労様でした。特に事故などなく終了できたのも皆さんのおかげですね。

まだまだ夏の行事は続きますが、協力し合い乗りきっていきましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Copyright (C) 2010- zinbukan All Rights Reserved.